【体験談】糖質オフダイエットは効果があるのか

雑記

こんにちは、ジョニーサンダース(@johnnythundersz)です!

 

糖質オフダイエットって結局、効果はあるの??

 

痩せた後にリバウンドとかするんじゃないの??

 

カロリーは気にしなくていいの??

 

運動しなくてもいい??

 

ダイエットをしているけど、なかなか効果が出なくて悩んでいませんか?

 

実は、この記事で紹介する「糖質オフダイエット」はカロリーを気にすることなく、運動しなくても痩せることができて、その後も体重をキープできます。

 

なぜそんなことが言えるかというと、私が実際に実践して、半年で約10kg、その後、最大で12kgの減量に成功したからです。

 

腕や足は細いのにお腹がぽっこり膨れて、悩んでいた過去の自分に向けてこの記事を贈ります。

 

糖質オフダイエットは効果があるのか?

 

糖質オフダイエットの効果は絶大です。

 

まずは、こちらの画像をご覧ください。

 

体重の推移を示したグラフです。

 

 

 

いちばん体重が増えたときは63.85kg

 

これはさすがにやばいと思い、目標を55㎏に定めてダイエットを開始します。

 

 

いちばん体重が減ったときは51.8kgです。(高校生くらいのときは54kgくらい)

※身長が171cmなので、ちょっと痩せすぎたなと思い、この後は増やしました。

 

 

これは最近の体重です。

 

最大に痩せたのが2018年6月ですが、その後2020年2月でも目標の55kgくらいをキープできています。(最近、体重測ることをサボり気味)

 

このようにダイエットに成功した私がやったことは、糖質オフダイエットだったのです。

 

糖質オフダイエットとは

 

まずは、糖質オフダイエットがどんなものかが分かる、おすすめの曲がありますのでご紹介します。

 

私が大好きな、打首獄門同好会の「糖質制限ダイエットやってみた」です。

 

 

要するに、炭水化物(糖質)を控えましょうというダイエットですね。

 

ということで、まずは米、パン、パスタ、うどん、ラーメンなどを、なるべく食べないようにしました。

 

え?主食じゃん!じゃあ何を食べたの??

 

一般的な話じゃなくて、ほんとのやつをちょーだい!

 

ジョニサン
ジョニサン

それは・・・MEC食とお鍋だー!!!

 

MEC食ってなんだー!?!?

 

 

MEC食のすすめ

 

 

 

MEC食とは肉(MEET)・卵(EGG)・チーズ(CHEESE)の頭文字からとったもので、どこでも手に入るから簡単に再現できるダイエット方法です。

 


 

私はこの本で生まれ変わりました。

 

やり方は簡単

・肉200g
・卵3個
・チーズ120g
・ひとくち30回カムカムする

 

ルールはこれだけです!この3つの食材だけで1日に必要な栄養素はビタミンC以外ほぼカバーできるそうです。

 

いつ食べてもいいし、食事の回数も自由です。

 

寝る前に食べたらだめでしょ?

 

いいんです。不規則な時間に食事をとっても太らないそうです。

ライフスタイルに合わせてください。

 

これだけしか食べちゃだめなの?白米食べたい!

 

MEC食では炭水化物(糖質)を食べてはいけないのではなく、量が少なくなっていけばいいですねという考え方です。

 

「炭水化物は嗜好品」主食は炭水化物というイメージを捨てましょう。

 

1日のMEC食をゆっくり食べたあとにお腹が空いてたら食べていいのです。

 

ジョニサン
ジョニサン

でもやってみたらマジでお腹いっぱいになって食べたいと思わなくなるよ

 

実際に食べていたもの

 

 

最初の頃はルールにのっとって3つの食材を食べていました。

 

【昼】


6Pチーズ

ゆで卵3個

 

【夜】


肉200g

その他は自由

 

 


 

ジョニサン
ジョニサン

仕事の休憩時間に6Pチーズとゆで卵を回数を数えながらよく噛んで食べていたので、めっちゃ時間もかかったし、ちょっと恥ずかしかったです。

 

でも、1週間もすれば飽きました。

 

次に、なるべくMECの食材を多くとる意識をしながら、違う食べ方はないかと模索しているといいものを発見しました。

 

それはマクドナルドのエグチ(エッグチーズバーガー)です!

 

その名の通り、肉、卵、チーズを兼ね備えた完璧なバーガーでセットにしても500円となかなかリーズナブルでもあります。

 

サイドメニューはチキンマックナゲットで飲み物はアイスコーヒーです。

 

たまたまマクドナルドが職場の近くにあったので助かりました。

 

MEC食からMAC食に変わったんだね。

 

マックなんて太るんじゃない?

 

ジョニサン
ジョニサン

 実は意外と、そうでもないんです!

エグチセット

バーガー

炭水化物31.0g
タンパク質22.3g

ナゲット

炭水化物13.1g
タンパク質15.8g

アイスコーヒー(M)

炭水化物1.6g
タンパク質0.5g

計:炭水化物45.7g
タンパク質38.6g
出典:マクドナルドホームページ

 

ちなみに白米と比べてみると

 

普通茶碗一杯のご飯の量は約150g
炭水化物57.1g
タンパク質3.8g
出典:かんたん、わかる!プロテインの教科書

 

この成分だけで比較するとマクドナルドは意外と糖質オフメニューなんです。

太るイメージがあるのはポテトが要因だと思います。

 

マックフライポテト(M)は炭水化物51.0g

タンパク質5.3g

 

このことを発見してからは完全に思考停止してマックに1年くらい通いました。

たまに飽きたら他のバーガーにしながらナゲットとコーヒーは変えませんでした。

 

そして、夜は暑い日も寒い日も1年中ほぼ「お鍋」を食べていました。

もちろん、締めにラーメン、うどん、米などは入れません。

 

お鍋で肉と野菜を食べながら、ビールをやめて糖質ゼロの焼酎を飲みながら、おつまみにチーズを食べるのが定番となりました。

 


 

 


 

 

飽きがこないように、お鍋のスープの味を変えながら食べていました。

もうお鍋と決めておけば買い物も迷うことなく、今晩なに食べようかと悩むこともありません。

 

でも、家族の協力あってのことなので妻には本当に感謝しています。

夫がいきなり「炭水化物食べません」宣言をして、鍋ばっかり食べるのに付き合ってくれてありがたいかぎりです。

 

痩せたあとは普通に米、うどん、パスタなど炭水化物もおかしも食べています。

 

痩せ方がわかれば調整がきくので、なるべくMECを意識しながらタンパク質を多くとるように生活しています。

 

なぜ炭水化物はたくさん食べられるのか

 

 

炭水化物とか糖質ってたくさん食べようと思ったらけっこう食べられますよね。

 

たとえば、私はカレーが大好きなのですが、本気を出せば1食で米3合(約1kg)を食べることもできます。

 

お菓子も大好きで、甘党なので、食べていいと言われたらいくらでも食べられる気がします。

 

でも、焼き肉食べ放題に行って、「今日はむちゃくちゃ肉食うぞ!!」と意気込んで肉だけ食べ続けると、途中でけっこうお腹いっぱいになったり気持ち悪くなって、思ったより食べられないなと感じます。

 

なぜでしょうか?

 

実は、人間の体はよくできていて、必要な栄養が満たされるとそれ以上は欲しくなくなるのです。

 

つまり、栄養が足りていないからお腹がすくのです。

 

だから、栄養のないお菓子とかは永遠に食べられる気がします。

 

ポテチとか食べ始めたら止まらないもんねー

 

あと、早食いはだめです。

 

 

チキンマックナゲット(5個)を、ガムのクロレッツくらいのサイズずつ、ひとくち30回噛んで食べてみてください。それだけでけっこうお腹いっぱいに感じます。

 

よく噛んで食べないと栄養素が体にうまく吸収されません。

 

どんな運動も食事には勝てない

 

 

実は、太りはじめた当初、食生活を変えるのが嫌でジムに通って筋トレやランニングをしていました。

 

ジョニサン
ジョニサン

運動して筋肉がつけば痩せるっしょ

 

そう思い、食生活は変えずに1年間ジムに通ったのですが、ほとんど変わりませんでした。

 

ジムで筋肉量、体脂肪、基礎代謝量などを計測できる機械があるのですが、入会してすぐに1度計測し、そこから1年間計測せず、どれくらい変わるか楽しみにしていました。

 

結果を見てあまりのショックで、すぐにジムを退会しました。

 

そして、ついに食生活を変える決意をし、食事に関する研究をするなかでMECと出会ったのです。

 

ジムをやめたあとは、しばらく筋トレもランニングもやめましたが食事を変えるだけでみるみる体重が落ちていきました。

 

ジョニサン
ジョニサン

やっぱ食事かぁ

 

そう思いました。

 

まとめ:痩せるためには

 

 

 

結論:栄養があるものをよく噛んで食べましょう。

 

食べるものは、必要な栄養素が満たされればなんでもいいと思います。

 

その中でも、まずは全国のスーパーやコンビニでも簡単に手に入れることができて、そんなに高価なものでもない肉・卵・チーズを積極的に食べていくのがおすすめです。

 

あれを食べちゃだめ、これを食べちゃだめというよりは、主にタンパク質をたくさん摂る意識をすれば、お腹いっぱいになって自然と総カロリーも減ります。

 

できる範囲で、ゆる糖質オフから意識してはいかがでしょうか。

 

ジョニサン
ジョニサン

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました