これまでやってきたこと~ダイジェスト版~

雑記

このブログを立ち上げるに至った経緯をざっくりとご紹介します。

 

  • 浪費家な私は、貯金も貯まらないまま結婚。

 

  • 夫婦共働きで裕福とはいえないが、それなりに暮らす。

 

  • 結婚式を経て愛娘を授かる。

 

  • 妻が産休・育休に入り、1馬力へ。

 

  • ようやく夫のケツに火がつく。

 

ジョニサン
ジョニサン

お金なくてやばいじゃん!

めーちゃん
めーちゃん

どうするの??

ジョニサン
ジョニサン

そうだ!スマホで稼ごう!

 

 

スマホゲームで稼ごう

スマホゲームばっかりの日々

結婚する前からワンピース・ドラゴンボール・ドラクエなどのスマホゲームばかりやっていました。

 

夜遅くまでゲームをして寝不足の生活が続きます。

課金にも手を出し、「夢中になっては飽き、次のゲームへ」を繰り返す日々でした。

 

ドラケンにはまる

そんな中、お小遣い稼ぎができる「ドラケン」というスマホアプリを発見しました。

ジョニサン
ジョニサン

ゲームで稼げるなんて最高じゃん!

ドラケンとは本格的なRPGを楽しみながら、ゲーム内で稼いだゴールドが「リアルマネー(現金)」に換金できるスマホアプリである

ドラケン

 

これはゲーム好きな自分にぴったりだと思い、一日中ドラケンに没頭していました。

結果、2か月で稼いだ金額は・・・。

わずか1,671円でした。ひと月あたり835円。

 

自分には合わないなと思いやめました。

ただし、このゲームを否定するわけではありません。

実際、上手にやっている方はもっと稼いでいます。

 

愛娘誕生

 

とうとうタバコをやめる

2019年1月に愛娘が誕生しました!

 

ここでようやく一大決心をします。

そう、タバコとのお別れです。

 

私は20歳のころから、13年間タバコを吸い続けてきました。

途中、何度か禁煙にもチャレンジしましたが、ことごとく失敗に終わります。

 

そんな私ですが、昔から「子供ができたらやめる」と豪語していました。

というのも実は、自分の父もタバコを吸っていたのですが、私が生まれたのをきっかけにやめたそうなのです。

 

その話を聞いてから、自分も「我が子ができたらやめよう」と心に誓ったのでした。

 

 

アイコス→プルーム→シーテック

実は、私が禁煙に成功できたのは自分ひとりの力ではなく、妻の功績が大きいのです。

まだ結婚していない当時、アメトークの「最新、芸人タバコ事情」という回で電子タバコのアイコスが特集されていました。

 

その放送を見てアイコスに興味を持った私が、「あれ欲しい!」と言うと彼女は大反対したのです。

 

不思議に思いながらもアイコスのことは忘れて生活し、ほどなくして私は誕生日を迎えます。

なんとその誕生日にもらったプレゼントがアイコスだったのです!

 

彼女は自分がプレゼントであげたいから、私に買うなと忠告していたようです。

 

まんまとサプライズは大成功です。

しかし、本当のサプライズはこれだけではありませんでした。

 

翌年の誕生日にもらったプレゼントは「プルーム・テック」というアイコスよりも健康への害が少ないと言われている電子タバコです。

 

当時はまだ普及しておらず、街のお店には売っていません。

買うためには抽選で当選した人しか買えないレア商品でした。

 

そんなレアアイテムを苦労の末、手に入れてプレゼントしてくれたのです。

 

私はなんていい彼女なんだと感心していました。

しかし、本当のサプライズというのは一連の彼女の行動が全て、タバコをやめさせるために仕組んだ作戦だったのです!

 

彼女は普段から「タバコは吸っていいよ」と言い、なんならプレゼントまでしてくるほどだったので禁煙を促していることには全く気がつきませんでした。

 

こうして、段階的にとニコチンの影響を少なくしてくことで気づかぬうちに依存度も下がっていきます。

 

最終的にはプルーム・テックに似たかたちでニコチンの入っていない「シーテック」という製品に切り替えて禁煙できました。

 

妻に感謝です。

 

 

ポイ活・キャッシュレス

 

ポイントサイト登録しまくり

ドラケンの次に目をつけたのはポイ活です。

モッピー・ポイントインカム・ワラウ・ちょびリッチなどのポイントサイトを片っ端から登録しまくり、案件をこなしてポイントを稼ぎました。

 

アプリダウンロードしたり、クレジットカードを作ってみたり、証券口座の開設もしました。

ですが、案件はどんどんなくなっていきますし、ミニゲームなどで貯めるには時間効率が悪いのです。

 

キャッシュレスを手当たりしだい

続いてはじめたのはキャッシュレス!

ちょうど消費税増税前でpaypayをはじめ各社キャンペーンが盛り上がっていたころです。

ここぞとばかりに楽天pay・d払い・LINE pay・メルペイなどpayがつくものはほとんど全部登録しました。

最初は大きなキャンペーンもありましたが、最近はもう各社ともに落ち着いてきたようです。

 

これらのpay系は、今でも使い分けをしながらキャッシュレス生活を楽しんでいます。

 

 

投資

 

ロボアドからスタート

娘が生まれた2019年1月から「ウェルスナビ」というロボアドバイザーにより自動で資産運用を行ってくれるサービスを開始しました。

 

10万円からスタートして毎月1万円ずつ積み立て投資をしています。

 

こちらは現在も継続中で好成績を残してくれていますが、続けるかどうか悩んでいます。

 

つみたてnisa・ネオモバイル証券(日本株)・楽天証券(米国株)

ロボアドで雰囲気をつかんだ私は、「つみたてnisa」をはじめました。

 

「インデックス投資」という運用のやり方で基本的にほったらかしでOKで手間のかからない投資方法です。

 

投資の勉強をして、気が大きくなった私はネオモバイル証券で日本の個別株投資にも手を出します。

 

通常、日本株は100株単位で買うものなのでまとまったお金が必要ですが、ネオモバでは1株から買えるので少額からスタートできることがメリットです。

 

その後、バフェット太郎さんの本を読んで調子に乗った私は、米国株も買いはじめます。

 

いまの方針は優待は狙わずに、長期保有で配当金をいただくことが目的です。

 

副業探しの旅←いまココ

 

投資しても元本少ないと意味ないじゃん

いろいろと勉強をして投資をはじめたのはいいけど、ここであることに気がつきます。

「投資しても元本が少ないと意味ないじゃん」

 

投資に回すお金が少ないということは、利益も少ないので生活が変わらないのです。

 

※もちろん投資の勉強や少額で運用することに意味がないわけではないです。

むしろ歳をとってからはじめるのはハードルがあがるので、いまのうちに理解しておいた方がいいと思います。

 

自分の商品をもちましょう

このころから音声学習にハマります。

最初にハマったのは「voicy」というアプリで、さまざまな有名人や一般の方などの音声がラジオのように聞けるサービスです。

 

そこで人気ランキング1位に輝いていた「サウザーさん」の投稿したものを最初から聞きまくりました。

 

彼は不動産経営や自作のオーディオブック販売など自分の力で稼げるようになり、勤め人をやめてニートになったそうです。

 

その放送で、繰り返し伝えていたのは「自分の商品を持ちましょう」というセリフでした。

 

人が欲しがるような、オリジナルの商品を自分の手で作って売ることが、原則です。

 

頭では理解してますが、実際にオリジナルの商品を作るのはとても難しいと思い、自分には何ができるんだろうとちょっと途方に暮れます。

 

プログラミング・ブログ

そんなとき、たまたまyoutubeをみていると「両学長」の動画にたどりつきました。

そこで衝撃を受けます。

 

「こんな情報を無料でいいんですか!?」

 

動画の内容に感激し、気づけば何時間も動画を見続けている自分がいました。

 

その中でブログやプログラミングについて解説している動画があり、興味がわいたのです。

 

そんなある日、ブログに関する本を探しに本屋さんへ行きました。

そこで「文系でもプログラミング副業で月10万稼ぐ」という本と出会います。

 

直感でこれだ!と思い、即購入しました。

 

そして、家にあるパソコンは、ほこりをかぶったwindows XPだったので、新しいものに買い替え、準備は整ったのです。

 

いまはプログラミングを学びながら、勉強がてらブログもはじめちゃえ!というノリで執筆するに至りました。

 

ざっくりとこんな感じです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました